Heart Painのんびりもいいじゃない。たまにはさ。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
salt vol.4 11:39
さぁ〜て、皆様方。数々の声をありがとうございます。
じゃじゃじゃじゃ、じゃぁ
復活祝いに「ドンっ」と一気に塩焼きそばの旅を一気にいってしまいましょ!

留辺蘂の「ef」で初の北見塩焼きそばを堪能しつつ、少し疲れが出てきた二人。
もちろん強がりな二人ですから、「疲れた」なんて口には出しません。
ただね、この頃辺りから目力が二人とも無くなってきていたのよさ・・・
「ここに来たからにはもちろんハシゴでしょ?」とTAT-TUNさんから涙が出るような
嬉しいフリが・・・
「もちろんさぁ!3〜4軒くらい楽勝でしょ?」と倍返しにしてやりましたw
その後、お会計中に「塩やきそばMAP」を入手して北見駅にかなりの数の店がある事を
確認。絶望と期待を一緒のポケットに入れ北見に向けて走り出しました。

北見に入り、二軒目の「ビリー・ザ・キッド 夕陽ケ丘店」に到着です。
billy
ここまで所要時間一時間。おなかいっぱい。気持ちいっぱいです。

店内は80年代アメリカンなレストランって感じ。モダンテイストでなかなかグッド。
ついて早々塩焼きそば注文・・・とはいかず水を飲みつつメニューを眺める二人。
他の人から見たら滑稽に見えたかもしれません。ほぼ無言でしたからw
5分くらい時間が経過し、覚悟を決めて注文。もちろん「オホーツク塩焼きそば二つ!」
ありがたいことに15分くらいかかり出てきましたYO!
こ、これがオリジナリティー溢るるあの・・・・・・
yakisoba
見た目からしてそうですが、普通とは違います。濃厚そうな感じが二人を包み込みます。
アサリ、ホタテ、じゃがいも、にんじん、ブロッコリーの上にホワイトソース。
今までの焼きそばを越える焼きそば。まさにニュージェネレーション。
味も斬新。これは変な意味じゃなくて、美味いんです。焼きそば用にチューンされた
ホワイトソース。これと麺が絡み合うとこれまた美味い。おそらくこれがこの店の
「魔法の水」なのでしょう。ありがとうビリー。俺たちを新しい世界に連れてきてくれて。
ビリー・ザ・キッド夕陽ケ丘店
北海道北見市高栄西町9丁目4-11

もちろん二人とも完食。かなり腹が良い状態になってまいりました。
そして時計を見るとヤヴァ目な時間に。しかしまだ二軒目。いざ次へと出発。
10分後。温泉卵、略して温玉が入っているので有名な「ひこうせん」に到着。
hikousen
むむ、ファミレスなのは良いんだが・・・・温泉施設と併設なのか・・・・

ちょいと不安になりつつ潜入。そしてすかさず注文。「オホーツク塩焼きそば二つ!」
腹がいっぱいで休みたいところですが、時間もいっぱいいっぱいなのです。
中はやはりファミレスというよりは温泉によくありがちなご飯処です。
少しづつ落ちていく太陽に不安を感じ始める二人。
不安と焦燥感を打ち破る天からの声。「塩焼きそばお持ちしました〜」
来たか・・・・これが温玉入りオホーツク塩焼きそばか!!!!!!!
onntama
先ほどのビリーと比べるとなんとも普通な感じ。たしかに安心しました。しましたけどっ!
魔法の水の演出が無い!?まさかこの温玉が魔法の水?う〜ん、わからん・・・
味ですが、無難に美味しい焼きそばでした。インパクトが少ないのが残念。
ひこうせん
北見市三輪450−54

ここでタイムアップ。とても残念。あと3つくらい余裕だったのになぁ(汗)
こんな強がりータな会話をしつつ北見を離れた二人でした。

この後二人は疲れを癒すため温泉に。その後、車内ではカラオケ大会が開かれ
無事札幌に帰還できたことは言うまでも無い事であろう。
| 日記 | comments(0) | - | posted by kuni -
スポンサーサイト 11:39
| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>